福島 学
Fukushima Manabu
プロボクシング

出身  :福島県郡山市
特技  :簡単なマジックや小ネタでのお笑い芸
座右の銘:堅忍不抜(けんにんふばつ)
​お気に入りの場所 :ネットカフェの個室(笑)
今はまっていること:特にないためハマれるものを追求中

<経歴>
高校2年生の終わり頃に読んだボクシング漫画はじめの一歩に感銘を受け19歳でプロボクサーになるために上京。20歳でプロデビューし16年間で当時の日本国内では最多試合数となる52戦のキャリアで引退。
現在はボクシングレッスンや経営者向けボクシングプログラム(闘争心プログラム)に参画したり、『夢の教室こころのプロジェクト(日本サッカー協会主催)』に参画し、夢先生として全国の小学校を訪問するなど様々な活動を行っています。

 

■代表作・主な実績
ボクシング日本チャンピオン
東洋太平洋(アジア)チャンピオン
世界ランク4位
ボクシング漫画はじめの一歩メインキャラクター板垣学のキャラモデルボクサー

 

─ 取り組んでいることを教えてください。

出会いは宝(一期一会)で、様々なジャンルの方々との出会いを求めて多くの方とお会いして、様々な情報を得ています。

 

─ ワクセルの面白いところを教えてください。

​ワクセルのビジョンにある、
『人と人との繋がりからみんなをつなげて仲間が増えれば大きな力になる』
『つながりあった仲間は人々と社会に貢献し、いつか必ず社会を変えていきます』

こちらは正に自分が取り組んでいる事と同じで、様々な方々と出会い大きな力になりたい思いからの取り組みなので、心から共感し自分も仲間に加わりたい思いです。

 

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

・ボクシンググローブとミット
ストレスケアと笑顔に出来る

・お笑い系の小ネタ
人を笑わせる

 

─ これだけは譲れないものは?

待ち合わせは相手よりも先に到着し良い場所を確保する心がけ

 

─ これから目指したいことを教えてください。

多くの人を笑顔にできるような人間になりたい