深井 喜翔
深井 喜翔
Fukai Kisho
KAPOK JAPAN株式会社 代表取締役

出身地      :大阪府
座右の銘     :正解を選ぶのではなく、選んだ道を正解にする
今はまっていること:サウナ

<経歴>
1991年生まれ、大阪府出身。
1日に10回以上「カポック」と発する自称カポック伝道師。
2014年慶應義塾大学卒業後、ベンチャー不動産、大手繊維メーカーを経て、
家業である創業75年のアパレルメーカー双葉商事株式会社に入社。
現在の大量生産、大量廃棄を前提としたアパレル業界に疑問を持っていたところ、
2018年末、カポックと出会い運命を確信。
KAPOK KNOTのブランド構想を始める

■代表作・主な実績
経産省/JETRO主催
「始動 next innovator 2019」
シリコンバレー選抜

Industry Co-Creation サミット
2021 クラフテッドカタパルト
グランプリ

日経新聞のピッチイベント
「スタ★アトピッチ Japan」2021
アトツギベンチャー賞

環境省主催
環境スタートアップ 2021
優秀スタートアップ

─ 取り組んでいることを教えてください。
KAPOK

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
各業界のトップランナーが登録されているところ。
メンバーそれぞれが自律していること。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
コーヒー

─ これだけは譲れないものは?
機能デザインサステナブル、全てを兼ね備えたブランド作り

─ これから目指したいことを教えてください。
KAPOK KNOTを日本を代表するサステナブルブランドに育てることを目指しています。
そのためにトップランナーのブランドとコラボでの商品開発をしたいと考えています。