藤村絵里香
藤村 絵里香
Fujimura Erika
nuts 代表

出身地      :兵庫県尼崎市
特技       :耳を別々に動かせます(笑)
座右の銘     :「のらりくらり」
          世間ではずっと忙しそうにしている人が多い中で、
          自分は縛られたくないし、流されたくないし、
          自分のペースは大事にしていきたいので。
今はまっていること:薬局(笑)娘がTikTokで情報収集した、
          顔パックなどの美容グッツを、
          一緒に薬局に探しに行って、毎晩一緒に試してます

<経歴>
「nuts」代表。三児のママ。
服飾販売に携わり、接客業の楽しさを知り、カリスマ店員と言われるまでに。
結婚を機に仕事を辞め、専業主婦に。
出産後、子育てが辛く育児ノイローゼになる。
「お母さんが生きがいを持てる場所をつくりたい」という想いから、日傘ブランド「nuts」を立ち上げる。
組み立てから完成まで、お母さんメンバーで分業し製作。
nutsのコンセプトは、「頑張る女性たちが作る、頑張る女性のための日傘」
ヴィンテージ布地や国産布地を使った日傘のほか、雨傘や折りたたみ傘も販売。
オリジナルのバッグやスマホケースなども人気。

■代表作・主な実績
2016年 尼崎ビジネスプランコンテストグランプリ受賞
2018年 大阪商業大学にて講演
2018年 兵庫県産業労働部長賞受賞
2019年 朝日放送「LIFE~夢のカタチ~」放映

─ 取り組んでいることを教えてください。
「1本の日傘を通じて、女性たちに笑顔を取り戻してほしい」
カラフルでポップなデザインの日傘「nuts」は、病気や育児ノイローゼなどに悩む女性たちが、自宅で1本ずつ手作りしたものです。
数人でスタートした事業は、足掛け5年で25人までスタッフが増えました。
販売は関西の百貨店を中心に期間限定店、自社ECサイト、大阪の婦人服専門店クォーターバックカンパニーなど。
話し込みのできる対面販売が基本方針です。
顧客の90%がリピーターで、集客力は高いです。
1本1万6000円などの価格ですが、商品の魅力だけでなく、nutsの事業の成り立ちや枠組みに共感する顧客も増えています。
今後は関西だけでなく、東京・名古屋・福岡にもポップアップで出店予定です。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
色んな業界の著名人がいらっしゃって、色んなプロジェクトが立ち上がっていて、とてもワクワクするなと思います。
トークセッションのページもとてもためになるものばかりです。
ぜひ色んな方々とコラボできるのを楽しみにしてます。
たくさんやりたいこともあるので、コラボレーターの方と繋がって実現できたら嬉しいです。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
カメのカタチしたヌイグルミの針山!使い勝手よりも可愛さや派手さを重視したもの! 使いにくくても楽しいものを!

─ これだけは譲れないものは?
やりたいことしかやらない!
仕事だからやらないといけないこともあると思いますが、好きなことや楽しいことを大事にしてます!

─ これから目指したいことを教えてください。
たくさんあります!
まずは首都圏や東北など日本各地での開催を目指すほか、将来的には海外市場へも発信したいと考えています。アイテムも日傘に加え、雨傘、ウェア、バッグへと広げつつあります。

子育ての講演も積極的にしていきたいです。今までは起業に関する講演を依頼されることが多かったのですが、今後は働くママに向けて、子育てのこととかの講演も積極的にやっていきたいと考えています。そして、自分自身の起業・子育て等の経験を「絵本」にして、大人の読み聞かせとかも開催していきたいと思ってます。

あとは、nutsの秘密基地をつくるために倉庫も探し中です!ものづくりの楽しさをもっとたくさんの人とも分かち合いたいので、今まではポップアップが多かったですが、今後は一緒にものづくりが経験できるような秘密基地のような倉庫のよな場所を設けること!「あそこに行けばnutsに会える!」という居場所をつくっていきたいです。