藤本玄太
藤本 玄太
Fujimoto Genta
株式会社en famille代表取締役、課題解決ドクター

出身地      :神奈川県
特技       :剣道
          コミュニティビルディング(持続可能な仕組み化)
座右の銘     :縁尋機妙
          多逢聖因
          (えんじんきみょう たほうしょういん )
お気に入りの場所 :kotocafe
今はまっていること:地域課題を解決する活動をしている方へ(団体)
          へのインタビュー

<経歴>
近畿大学豊岡短期大学幼児教育学科卒 東京工学院専門学校保育学科卒 保育士10年経験(認可保育園、認可子育て支援センター、保育士養成校講師をパラレルワーク)2013年会社設立、親子カフェ経営、親子カフェまとめサイト運営、コミュニティビルディング、有休不動産の活用、起業支援、課題解決プラットフォーム運営

■代表作・主な実績
府中市男女共同参画推進フォーラムにてダイヤモンドユカイ氏と対談 令和3年度地域課題解決プラットフォーム運営(東京都府中市より受託)

─ 取り組んでいることを教えてください。
地域課題解決プラットフォーム「みんぷら」を府中市より受託し運営
課題がある!地域課題を解決したい!課題(ニーズ)と起業を合わせることでビジネスニーズと顧客を作り継続する収益の仕組みを作ることができる。楽しい♪
「笑顔のきっかけづくり」それは「課題解決」だと知った。
人に会った分だけ課題の種類や角度が違う。共に悩み共に行動することが楽しい♪
コミュニティを作り仲間と地域課題を解決する仕組みづくりが楽しい♪

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
ワクセル=ワクワクを持ったセル(個人)?
ワクセル=ワクワクのアクセル?
ソーシャルビジネスコミュニティ・・・・好きな響きだなぁ
どんなワクワクが始まるんだろう。楽しみ♪
趣味。ワクセル。そんな風になりたい。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
熱帯魚鑑賞(特にネオンテトラのような小さな魚(カラシンという種類)とエビ(最近のエビは綺麗ですよ)

─ これだけは譲れないものは?
プラスの発言、プラスのエネルギーのある場や空気が流れているところにしか行かない。

─ これから目指したいことを教えてください。
地域課題を地域の人たちが解決できるノウハウとワクワクを持って街と街コミュニティをアップデートしていくことを府中からはじめ、多摩地域に浸透→継続→隣市で成果を発表し合い、地域のコミュニケーションと連携をとる。そんな横の繋がりをつくる。