江原 健悟
江原 健悟
Ehara Kengo
Z世代部下を抱える上司専門家

出身地:

福岡

特技:

Z世代部下の脳内解説、ポジティブ変換、マメさ

座右の銘:

あなたの弱点が社会貢献に

お気に入りの場所:

搭乗した飛行機が羽田空港に着陸する15秒前の位置
→プライベートであってもビジネススイッチが無意識に入る瞬間

今はまっていること:

プロ野球の試合分析
→コーチだからこそ気づく選手の仕草や動き、配球を考えながらの野球観戦

好きな映画:

ハリーポッターシリーズ、ゴジラ

<経歴>
【大学在学中】
■福岡ソフトバンクホークス株式会社入団/人前で話す仕事をする(ブルペンやベンチなどをご案内)
■株式会社テレビ西日本入社/九州北部豪雨取材など

【社会人】
商社・営業職に内定をいただくも就職1か月前に内定辞退し独立。
■SoulPresenters代表/Z世代部下を抱える上司専門家
※Z世代とは2022年に10-25歳を迎える人たち
※年齢区分は諸説あり

■代表作・主な実績
2022年8月 ラジオ出演 気づきの扉

─ 取り組んでいることを教えてください。
■光の速さで退職するZ世代
■受動的なZ世代 etc
上司が正しくZ世代と関われるようになるための秘伝の解決法を用いて
最終的にはZ世代が己の力のみでやる気を出し本領発揮をするための取り組み。

【Z世代クイズ】
Z世代部下はなぜ仕事の休み連絡をLINEで行うでしょうか?(2つの理由)
→答えはお会いしたときにでも!

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
普段お会いできない著名人や、それぞれの分野での専門家の意見を聞くことができるため、視野を広げられるだけでなく、自分自身にも良い刺激となるところ。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
音楽プレイヤー/居酒屋トーーク~Z世代についてのクイズ~

─ これだけは譲れないものは?
マメな行動
→誕生日メッセージカードのプレゼント(毎日誰かにとって特別な日)
→繋がりたい人・繋がりたいと言ってくれた人へのラブレター
→相手の会話内容をすべて記録

─ これから目指したいことを教えてください。
■あなたの取扱説明書を価値(勝ち)に
→ジェネレーションギャップによる上司と部下の衝突は永久に続く
回避するには上司とZ世代で受容的関係性を築くこと。
その後、上司部下の価値(勝ち)を活かしていきたい。

■もう逃げられない!光の速さで退職するZ世代
→2035年入社までZ世代が入社するものの、その後はα世代がやってくる。
現実と非現実の境目がないα世代はZ世代より対応に悩むだろう。
逃げずにZ世代対応を学ぼう!と意識する上司を増やしたい。

▼【無料】Z世代がやる気になるコミュニケーション体験会

https://zsedaicommunication.hp.peraichi.com

■林修先生のようになりたい
→林修先生のように本業がありつつ、メディア出演多数の有名人が存在する。
いわゆる文化人。私は福岡を軸として林修先生のような働き方を実現したい。
今は「実現したい」を「実現する」になるべく行動中。
メディア系に詳しい方は教えてください。

一覧へ戻る