カリスマカンタロー
Charisma kantaro
株式会社アノマリー代表取締役

出身  :長崎県
座右の銘:『やらないよりはやったがいい』
やらないで後悔するより、必ずやってみる。
そのやってみた経験が大切でその積み重ねが今の自分を作ると思います。

<経歴>
長崎県出身。起業家、ダンサー、ダンスクリエイティブディレクター。
ダンス界のプラットフォームをつくる会社、株式会社アノマリーの代表取締役。
現在11ヶ国で開催している世界最大のダンスバトル大会『DANCE ALIVE HERO’S』をリアルIPとして、さらにソーシャルIPとしてNo.1ダンスニュースメディアの『Dews』を手がける。
ダンスに関わるプロデュース案件はイベント企画から運営、振付、ダンサー派遣、オンラインレッスンプロデュースや、映像制作、さらには海外でのダンス関連の仕事など多岐に渡る。
グローバルコミュニケーションの1つとしてダンスは共通言語であることに着目しビジネス展開を拡大。またミレニアル世代の中心となるカルチャーにまで育って来ていることから今後の可能性は国内に止まらない。ダンスで世界を繋げてクリエイトすることに命をかけている。

 

<代表作・主な実績>
■著書
『誰も君のことなんて気にしていない。』(きずな出版)

 

■イベント
世界最大級ストリートダンスイベント「マイナビDANCE ALIVE HERO’S」主催

 

─ 取り組んでいることを教えてください。

ダンス事業、映像事業、イベントプロデュース事業

 

─ ワクセルの面白いところを教えてください。

ワクセルのメンバーと仲良くさせてもらってます!
このキッカケから、きずな出版の小寺編集長と出会い、本を出版するキッカケもできました。
ワクセルのみなさんは、まず、悪い人が1人もいない!という印象です。
話聞くのも爽やかで真剣すぎて…
一度幕張メッセで毎月開催されてる場で講演させてもらいましたが、これ毎月集まるの!?すげ〜って、やられましたね!

 

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

ふつーですが、パワポです。
自分の頭の中をアウトプットするのに慣れ親しんだツールですね。


─ 特技は何ですか?

講演、営業。
人に熱量を伝える系の話はもはや特技ですね。
先程のパワポもそのために駆使するので、自分の頭の中をみんなに理解してもらう為に磨いてることが特技にも、仕事アイテムにも活きてます。

 

─ これだけは譲れないものは?

自分の信念です。
今自分の頭の中に描いてることを現実に一つ一つ作っているんですが、そこには信念が無ければ心も折れたり、壁が出てきたりした時に負けちゃうと思うんです。
でも、信念さえ曲げなければ何度でも立ち向かえるので。
なので、曲げないし、それがあるから頑張れていると思います。

 

─ これから目指したいことを教えてください。

日本で作った自分のダンス事業、サービスを海外に輸出して世界中で楽しんでもらえるように頑張っていきます!