荒木 大介
荒木 大介
Araki Daisuke
株式会社元気開発 取締役副社長

出身地      :大阪
特技       :一分間で腕立て伏せ100回出来ます。
座右の銘     :思考の中に未来はある
お気に入りの場所 :自分次第なのでどこでもお気に入りです。
今はまっていること:自宅筋トレ、キックボクシング、
          見聞を広げる。SNS(仕事のため)

<経歴>
西日本柔道整復専門学校卒業。24歳で柔道整復師の資格を取得。
25歳から院長職、幹部職を経験。
29歳、全国展開をしている大手整骨院会社にヘッドハントを受けて入社。
院長、スーパーバイザー、テクニカルディレクターを兼務。
2019年、現在の株式会社元気開発にヘッドハントを受けて常務取締役として入社。
2020年、取締役副社長に就任。
2021年、一般財団法人日本プロスピーカー協会認定ベーシックプロスピーカー試験合格。

鍼灸整骨院業のみならず、業界・スポーツチーム・他業種への講演会やコンサルティング業も行う。

─ 取り組んでいることを教えてください。
昨年オープンした西宮市苦楽園の分院をV字回復させる為に12月中旬から、熊本より単身赴任をして取り組んでいます。まずはマインドの部分から院を成長させていく事、そして仕事の素晴らしさをメンバーに伝え、私が実践をする事で沢山の気づきを与えて人としても成長させれるようにしていく事に現在尽力しています。また、外部活動でも積極的に様々な挑戦していく事です。

─ ワクセルの面白いところを教えてください。
コラボレートしていくコミュニティとはこれからのシンギュラリティの時代になっていく上でとても大切な事だと思います。
やはり人と人とのつながりを大切にするからこそビジネスの成果は出来上がっていくと考えています。
だからこそ御社の取り組み、考え方に私も強く賛同しております。
また深い部分をお聞き出来ればと思います。

─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。
手帳。1日のやる事、やり終えた事の記入をして毎日の達成を積み重ねています。

─ これだけは譲れないものは?
仕事でもプライベートでも選択理論心理学を実践する事です。

─ これから目指したいことを教えてください。
・西宮市 苦楽園の店舗のV字回復(月商300万円を超える)。
・講演活動を通して鍼灸整骨院業界の方々と利益を生み出す仕組みを構築して運用していく。
・企業研修講師の資格を取得する為に、4月より毎月一度東京で研修を受ける。半年後に合格を目指す。
・2022年中に代表取締役社長に就任する。
・2022年9月30日までに月収250万円以上、年収3000万円以上を達成する。